CATEGORIES

AUTHOR

RECENT ENTRIES

ARCHIVE

6

16

2012

二つの地鎮祭

おとついの太陽ぎらぎらの日と 大荒れの今日と2件の地鎮祭がありました。 地鎮祭というのは、お家を建てる前(着工前)に施主様・施主様御家族・工事関係者が 集まって、土地の神様にご挨拶をするために、神主様にお払いをしていただく祭事です。 地鎮祭というと大安にすることが多いのですが、施主様の勤務の都合上なかなか そうもいきません。 例えばおとついの地鎮祭の日は 実は六輝でいうと“仏滅”でしたが、 十二直でいうと“たつ”でした。 “たつ”はつにつながり、建築最吉日とされています。   そして今日の地鎮祭は 六輝でいうと“赤口”でしたが、 十二直でいうと“みつ”でした。 “みつ”はつにつながり、万象満溢される吉日とされています。 いづれにしてもとどこうりなく土地の神様に建築のご報告をすることができました。 施主様のN様、T様 おめでとうございます。 そして大変な天候のなかお疲れ様でした。ありがとうございました。 無事に工事が進み、素敵なお家が建ちますように。