Vol.50

ファイナンシャルプランナーの6割超が「平成30年度は住宅の買い時」

2018.6.7

 

みなさん、こんにちは。
新商品『ANDY(アンディ)』は見ていただけましたか?
http://www.acehome.co.jp/special6/milike.html

モニターオーナーさま募集のお知らせもぜひご覧くださいね。

 

さて、今回は平成30年度は建て時かも!?のお話です。
5月も終盤に差し掛かっていますが、すでにソニー銀行と楽天銀行が6月分の住宅ローンの金利を発表しました。
両行とも変動金利は変わらずでしたが、固定金利は引き上げられました。
銀行・金融機関各社は今後、金利を引き上げるんでしょうか?
という中で、住宅金融支援機構が発表した「平成30年度における住宅市場動向について」では、ファイナンシャルプランナーの6割超が「平成30年度は買い時」という結果でした。

 

 

ファイナンシャルプランナー
https://www.jhf.go.jp/files/400346088.pdf

 

 

 

 

ファイナンシャルプランナーに対して、平成30年度の住宅取得環境は
平成29年度と比べてどうかを単一回答で聞いたところ、
「平成29年度と比べて買い時」は64.5%で、
「平成29年度と比べて買い時ではない」は8.1%、
「どちらとも言えない」は27.4%でした。
「買い時」とする要因(3つまで複数回答可・総数40件)は、
「マイナス金利政策の導入後、住宅ローン金利が低水準だから」(85.0%)
が最も多くて、1年前(69.2%)より約16ポイント上昇したそう。
次いで多かった「消費税率引き上げ前の駆け込み効果」(62.5%)は、
1年前(38.5%)より約24ポイント上昇。
3位は「金利先高感があるから」(45.0%)でした。

 

消費税率引き上げ前の駆け込み需要が想定されてるので、政府でも
駆け込み需要が多い住宅や自動車などを買う人に減税を実施するなど、
増税後の買い控えを防ぐ対策案がだされました。

 

住宅金融支援機構の調査では、一般消費者が「住宅事業者選び」で重視するポイントの調査結果も発表されました。
住宅事業者選びで重視するポイント(3つまで複数回答可)は、
「建物の性能」(56.9%)が最も多く、次いで「住宅の立地」(47.2%)、
「デザイン」(39.3%)の順でした。
立地は、住宅商品には関係ない要素ですが、性能とデザインは、
ANDYってなかなかイケてるって思いません?

main1

http://www.acehome.co.jp/products/andy

 

 

重視するポイント「建物の性能」の中でも重視するポイント
(3つまで複数回答可・総数626件)を聞いたところ、
最も多いのは「高耐久性」(73.5%)で、次いで「耐震性」(64.2%)、
「省エネルギー性」(43.9%)の順でした。
これも住まいづくりの指針となる「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」
「省工ネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」っていうANDYを含めたエースホームの住宅の性能を規定ずる新コンセプト「Mi’Like(ミライク)」にピッタリ当てはまってますね。

 

ファイナンシャルプランナーの6割超が『平成30年度は住宅の買い時』って
いうことより、買い時の要因として、消買税増税よりも低金利を挙げてることが
この調査結果から見える注目のポイントかも!?
金利は、長期間にわたって多額の元金にかかってくるので、影響が非常に大きいです。
それに対して、消費税は住宅価格全体に課税されるのではなく、
建物価格のみにかかる(土地は非課税なんです)ので、その差は金利の上昇より
影響が少ないと考えられます。
なので、引き上げられる2%の影響が具体的にどの程度になるのか?

試算するなどして、安易に「駆け込む」ことのないように、じっくりと家づくりに取り組んでくださいね。

 

 

 

 

★お知らせ★
「住まいる塾」では、今の家計や将来の大きな支出の計画をヒアリングしながら、
安心して建てられる資金計画をきちんとアドバイスしますよ。

http://www.acehome.co.jp/special/2017spring_sp/

 

 

前々回のメルマガで、「ZEHビルダー5つ星表示制度」がスタートするのにあたってエースホームは「5つ星ビルダー間違いなし!」って言ってましたが…
このたび、晴れて5つ星ビルダーに認定されました!

https://sii.or.jp/zeh/builder/search?select=partial&library_name=%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0&result_report=1&evaluation_type=999&mark_type=1&house_type=%E6%96%B0%E7%AF%89%E6%B3%A8%E6%96%87%E4%BD%8F%E5%AE%85&area=&x=100&y=11#search

 

 

「ZEHビルダー5つ星表示制度」って、ZEH普及への取り組みの加速を促すため、ZEHビルダーごとに以下の★評価項目★(それぞれの項目が星1つ分に相当)
に応じた星を付与する制度です。

 

①前年度のZEHビルダー実績を報告
②前年度のZEHビルダー実績及び各年のZEH普及目標・実績を自社HPに表示。
③ZEHビルダーとしてZEHシリーズの建築実績を有する。
④前年度のZEH普及目標を達成。又は、年間に供給する住宅の過半以上がZEHシリーズとなっている。
⑤次のいずれかに該当。
・ZEHビルダー実績報告の際にZEH及びNearIyZEHのUA値、並びにエネルギー消費削減率の分布を報告している。
・2020年までに自社で建設する全物件へのBELS表示を目標に掲げ、毎年度、自社物件のBELS表示割合について報告する。

又は、国土交通省地域型住宅グリーン化事業における「BELS工務店」として登録を受けている。

 

 

エースホームは、①から⑤の5つ全部を満たした

「5つ星ビルダー」です!
新しい基準で一歩進んだ省工ネ性能が求められる時代への突入です。
今だけ活用できる補助金も実績のある「5つ星ビルダー」のエースホームに
お任せください。

 

 

 

★お知らせ★
健康にもお財布にもやさしい「エコ住宅」
賢い家選びのコツを3つのポイントでお伝えします。

エコ住宅

http://www.acehome.co.jp/special5/eco.html