Vol.51

五つ星ZEHビルダーは全国たった346社だけ

2018.6.10

みなさん、こんにちは♪
近年、頻発する地震や省工ネ基準の強化などで、
新築住宅にも高い基本性能が求められています。

intro_milike
住宅の性能は、住んだ後の暮らしの満足度を高める大切なものさしです。
建てた後もお客さまに笑顔でいていただくために、
エースホームでは、住まい手の「自分らしさ、楽しさ」に、
これからの住宅が備えるべき基本性能である「快適性」「安心安全性」を加えた
次世代住宅の性能を規定する新コンセプト「Mi’Like」を策定しました。
新商品『ANDY(アンディ)』はその第一弾です。
http://www.acehome.co.jp/products/andy

 

 

さて、前回のメルマガで、エースホームは晴れて5つ星ビルダーに認定されました!
ってお伝えしましたが…

http://bit.ly/2ICJNvG

「それって凄いことなの?」とか、そもそも「ZEHって?」
っていうお言葉をいただいたので、今回は「ZEH」に関する話題を
お伝えしたいと思います。

 

みなさんは「ZEH」という言葉をご存知ですか?
「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で「ゼッチ」って読みます。
省エネを極めていって、太陽光発電なんかでエネルギーを創りだすことで、
年間消費エネルギーを実質0以下にすることができる住宅のことなんです。
簡単に言うと「省工ネ性能の高いお家にすることで、電気は買うんではなく
自分でまかなっていける」という住宅のことです。

zeh大

 

ということで、ZEHのポイントは「省工ネ」「創工ネ」です。
ZEHでは、消費するエネルギーを減らして無駄を省く「省エネ」、
太陽光発電などでエネルギーをつくる「創エネ」。
「省エネ」については、住宅の断熱・気密性能を高めて、
室内温度を年中快適に保つことで、エネルギーの使用を抑えます。
具体的には、断熱材の性能を高めたり、窓を断熱サッシにしたり。
「創エネ」については、太陽光発電システムなど自然エネルギーを
利用してエネルギーをつくります。

 

日本政府は、このZEHを2020年までに標準的な住宅にして、
2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現するという目標を掲げてます。
これから住宅を建てるなら、ZEHが当たり前、
という時代がすぐそこまできているといえます。
ZEHにするためには多少の初期費用はかかりますが、いまなら
創工ネによりつくった電気を電力会社に売電して収入を得ることができます。
また、そんなわけなので、国を挙げて推進していきたい事業ですから、
いまならZEHを建てると国から補助金が出ます。

 

ただし、ZEHの住宅を建てて補助金を受け取ろうとした場合、
ZEHビルダーとして登録されたビルダーが建てた住宅が条件なんです。

image02

 

そのZEHビルダーが、省エネルギー性能が高い家づくりに対して、
どれだけ実績があり注力しているかを評価するために
ZEHビルダー評価制度(ZEHビルダー5つ星表示制度)が始まって、
平成30年5月21日(月)に2018年度の結果が公表されて、
エースホームは、最高レベルの5つ星ビルダーに認定されました。

http://www.acehome.co.jp/acehome_zeh.html
全国のZEHビルダー/プランナー登録数6,610社のうち、
5つ星認定を受けたのは、そのうちのたった364社だけ
これって、やっぱりなかなか簡単にはできないことだと思います。

ZEHGraph

 

 

さて、そうなると気になるZEHの補助金ですが…
環境省のZEH補助金(70万円/棟)の募集が先月28日から開始されましたが、
1次公募分がなんと!6月1日(金)までの到着分で実質受付終了となってしまいました。
https://sii.or.jp/moe_zeh30/support/public.html

2次公募、3次公募と予算は別に確保されていますので、補助金を考えてるなら
お早めにご相談いただくのが吉だと思います。
今年度の事業総予算85億円分のうち、1次公募で22億円分が消化されたので、
残りの競争も厳しきなると予想されるからなんです。
ぜひ、住まいる塾で最新情報をご確認ください。

エースホームは、「Mi’Like」でこれからも未来の地球と人にやさしい
エコ住宅を建てていきます。

 

★お知らせ★
知らずに建てると500万円損をする!
賢い家選びのコツを3つのポイントでお伝えします

http://www.acehome.co.jp/special5/eco.html

 

 

「にしこ...リクシル!」
エースホームの株主さんのLIXILは、プロテニスプレーヤー錦織圭選手の
契約スポンサーを2015年4月からしてるってことご存知ですか?
そのグローバル・パ一トナーシップ契約を2021年3月まで更新したそうです。
LIXILの中村さんが「にしこリクシルくんフロリダへ行く」で
錦織圭選手のいるフロリダににしこリクシル人形を連れて行ってLIXILの
思いを伝える動画がとっても面白かったので、ご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=qcSo5sQhkfY

 

 

過去のメルマガで、LIXIL快適暮らし体験「住まいStudio」のお話を
何回かしてきましたが…
今週、エースホームの全国の店長さんを主に加盟店のスタッフの方に
「住まいStudio」に集まってもらい、実際に住宅の断熱性能の違いによる
室内温度の感じ方を通して、一年を通して快適な暮らしを送るために
必要なことを体験してもらいます。
みなさんも、本当は実際に行っていただいた方が良いのですが…
まずは、住まいる塾などに参加いただき、加盟店のスタッフから
高断熱住宅の素晴らしさを聞いてみてください。

 

★お知らせ★
新商品『ANDY(アンディ)』は見ていただけましたか?
モニターオーナーさま募集のお知らせもぜひご覧ください。
http://www.acehome.co.jp/special6/milike.htmlmain_title