Vol.40

3割の人が『予算内で購入できるか』を重視

2018.1.6

コラム用挿絵15みなさん、こんにちは。

 

「住宅購入に関する消費者調査」の調査で、
マイホーム取得の意向があるのに不安を感じている人の最大の不安が、
「無理のない返済計画を立てられるか分からない」という内容でした。
同時期に他の調査研究機関の調査結果も公表されたのですが、
「住宅会社選定時に重視するポイントについて」の回答が同じような
結果だったので、今回取り上げてみます。

 

「ファーストバイヤーの住宅購入意識調査」からみる
http://www.sekisuiheim.com/info/press/20171101.html
「住宅購入時に重視したことや暮らし始めてからの感想」です。
まず、調査結果なんですが・・・
いままで取り上げてきた調査とはちょっと趣が違うのは…
住宅を初めて購入した人(一次取得者)と2回目・3回目の人に分けて調査をして、
住宅を購入する際に重視するポイントなどに違いが見られるかどうかを比べてるところです。
この調査は、2階建て以下の一戸建てを初めて建てたり購入した一次取得者、
中でも、特に、40代以下の子育て世帯を「ファーストバイヤー」と名づけて、
その購入意識を分析しているので、みなさんの参考になるはずです。

 

若年子育て世帯の一次取得者(調査で呼ぶ「ファーストバイヤー」)と
2回目・3回目の人に住宅会社を選ぶ際に重視するポイントを聞いたところ・・・
両者に大きなギャップが生じる項目があることが分かりました。
その項目は、「営業担当者の対応が良い」と「予算内で購入できるかどうか」
という項目で、一次取得者が二・三次取得者よりずば抜けて高くなってます。
「予算内で購入できるかとうか」というのは、
マイホーム取得の意向がある人のなんと約9割が不安を感じていて、
その不安の具体的な内容の第1位だったのが、ダントツで
「無理のない返済計画が立てられるか」(59.3%)だったのと
同じ気持ちなんだと思います。

 

そして、「営業担当者の対応が良い」が、一次取得者の重視する点の一位。
これは,もちろんやむを得ないことなんだと思います。
初めて住宅ローンを借りて、人生最大の買い物をするのだから、
「会社が信頼できる」ことを重視しながらも、予算内で買えるかどうか?
無理なく返済できるかどうか?といった大きな不安を抱えて、
ついつい対応が良い営業担当者に頼りがちになる…
というのは仕方がないことかもしれませんネ。

 

これに対して、一次取得者が二・三次取得者と比べて重視度か低いのは、
「会社が信頼できる」「耐震性に優れている」「実際に建築された家が良い」
「断熱性・気密性に優れてる」などでした。
これは何を意味しているのかと考えてみると、初めて建てる(購入する)方は、
たいていの場合、土地と建物をあわせた資金計画をたてなければなりません。

 

恋も2度目なら~,少しは上手に~中森明菜さんの「セカンド・ラブ」
(知ってる人少ないのかなぁ)ではないのですが…
最初の家づくりでは、お金の心配ばかりしてたので、どちらかというと
住宅メーカー、工務店などや家の性能への意識がおろそかになりぎみだった?
その教訓として2度目の際には、重要視するものとして
「信頼できる住宅メーカー・工務店、住宅業者だったから」
と回答されたのかもしれませんネ。
ひょっとしたら、大小の差はあっても依頼先に痛い目にあっていらっしゃるのかも!?

 

そして、耐震性や断熱性・気密性といった住宅の性能に関しては、
持ち家になると総して賃貸住宅よりも住宅の基本性能が優れてくることが多いので、
一次取得ではあまり気にしなかったりしたのが、2度目になると
性能や住み心地を実際に体感してからの家づくりなので、気になるのでしょうネ。
家の性能は、説明を聞くだけでは、分かりづらいのは確か。
最初の家づくりでも、入居者のお宅見学(紹介しているホームヘージとかでも)で、
その方から住み心地など具体的な話を聞くことができると参考になります。
これって、実は、会社の信頼性をはかる目安にもなりますよネ。

 

初めての家づくりの際には,どうしてもお金の話が主になりますが…
少し心に余裕をもたせて、物をできるだけ多く見て体感する機会を増やすこと、
具体的な生活イメージをふくらませてチェックすることなどで、
満足度の高い住宅を手に入れるようにしてくださいネ。

 

家の性能って具体的にはどう違うの?って思ったら『住まいる塾』
家の中の「寒さ」「暑さ」を家から取り除くのに最も効果的なのは「断熱」とか
ただ単に地震に「○回耐える家」ではなく、大地震がきても命も財産も守って、
地震後にも住み続けることができる住宅にするにはどうしたらいいの?
そんなことも学べるので、みなさんのマイホームに関するお悩みを
少しでも解決できると思います。

 

一お知らせ―
『住まいる塾』ではどんなコトが学べるの?一度のぞいてみてください!
↓↓↓
http://www.acehome.co.jp/feature/0304.html

「家づくりのギモンを解決」コラムを始めました!
↓↓↓
http://www.acehome.co.jp/column/index.html

 

 

追伸
みなさん、「家は3度建てないと満足出来ない」と耳にしたことはありませんか?
これは、1度目、2度目の家は、思った通りじゃなかったということがあって、
「それほど家づくりは難しい」ということを意味しているのてすが…
実際には、ほとんどの方は、人生でそう何度も家を建てる機会はありませんよネ。
2度目、3度目を考えることなんか…
でも、失敗はしたくはない!やり直しが出来ないのが住まいづくり。
予算をかけすぎで後悔もあれば、かけなさすぎの後悔もあるんです。
そのために、自分たちの住まいづくりにかける総額がどれくらいが適切なのか?
それを知ることが家づくりの第一歩です。
家を建てた後の人生設計も考えたとき、安心安全に返していける総額はいくらか?
「将釆こういう暮らしがしたい!!」
から逆算する資金計画をオススメします!

 

ライフイベントから考える家づくりには『住まいる塾』をぜひ活用ください。

今なら、スマートフォンから来場予約をして、お店に行くと
Amazonギフト券1,000円分プレゼント!
下記から簡単に予約ができます。

↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/feature/0304.html