Vol.47

GWまでにしておきたい事

2018.4.14

GWまでに

 

みなさん、こんにちは

滋賀で家をつくり続けて、50年。

エースホーム彦根店 ㈱かねこ工務店 です。 

 

みなさん、前回のお知らせ【健康にもお財布にもやさしい『エコ住宅』】

見ていただけましたか?

http://www.acehome.co.jp/special5/eco.html

高断熱・高気密家なら、一年中、家の中の温度差が小さくて、

いまより快適な住み心地が期待できます。

これから建てる家なら、断熱性は欠かせない性能ですので、

是非見ていただいて、後悔しない家づくりができるように準備をしましょう。

 

今年、家づくりに取り組んでいるみなさんにとって
家づくりの天王山になるかもしれないGW、
ということで、今回は、後悔しない家づくつをするために
「GWまでにしておきたいこと」

をあらためてご紹介します。

 

 

【STEP1】状況確認
《いつまでに持ち家が欲しい?用意できるお金は?現状を把握》

 

まず、家づくりで大事なことは、なんとなく始めるのではなく、
しっかりゴールを決めること。
例えば、上の子の小学校入学まてに入居、定年まてに住宅ローン完済など、
いつまでにマイホームを実現したいのか決めましょう。
加えて、みなさんが用意できる貸金を把握して、
月々どのくらいのローンなら返していけるかなど、
まず我が家のお金の状況を把握することが一番大切。

 

住宅ローン

 

著名FPの國松先生が監修した「知っておきたい『家のお金』」
みなさんの役に立つかも!?

家を買うタイミングは?

答えは

↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/special2/fpcollabo.html

 

 

 

【STEP2】情報収集
《ダンドリや予算の立て方など基礎知識を身につけよう》

 

初めてのことがめじろ押しの家づくり。
事前に基礎知識を身につけておくと、スムーズに家づくりが進みます。
効率の良い家づくりのダンドリや土地と建築会社の上手な探し方、
自分たちに合った無理のない予算の目安、
希望エリアの相場を踏まえた土地と家の予算バランス、
いつ、いくら現金が必要か?住宅ローンはどう組むか?など
最初に新居完成までの全体像が把握できれば、
その後の検討を安心して進められますネ。

 

住まいる塾

 

自分の知りたい家づくりの基礎知識が学べる「住まいる塾」
が、みなさんの役に立つかも!?
↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/special/2017spring.html

 

 

【STEP3】条件整理
《自分たちの条件に合ったお金やダンドリを確認しよう》

 

家づくりのダンドリや決めることがわかったら、
自分たちに合わせた具体的なスケジュールを組んだり、
予算を立てたりに進めます。
「土地の探し方がわからない!?」といった、家づくりを進めていく中で
つまづきそうたと思ったことをメモとしてまとめておくといいですよ。
新居に住みたい時期や住みたいエリア、
住居費にまわせる貯蓄や毎月支払える額、子ともの教育費など、
条件は人それぞれ。
みなさんの状況や条件に合わせた個別の計画、疑問の解消は、
お金や土地に精通した住宅のブロヘの相談が近道なんですよ。

 

土地探し

 

「住まいる塾」の個別相談では、今の家計や将来の大きな支出の計画を
ヒアリングしながら、土地を買って家を建てるケースをシミュレーション。

土地探しからでも安心して建てられる資金計画を把握できます。
希望エリアの土地の相場と、希望する家の広さから、土地と家の予算配分も
きちんとアドバイスしますよ。

土地探し2

↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/special/2017spring.html

 

 

 

【STEP4】要望整理
《どんな家を建てたい?家族の要望を整理する》

 

ダンドリや予算が決まったら、次は依頼先を決めなきゃいけません.
その前に・・・
みなさんたちが、どんな家を建てたいのか家族の要望を整理しましょう。
まずは部屋数、階数、駐車台数とかの必要な条件を確認。
それから、外観のデザ’イン、インテリア、お風呂やキッチンの設備、
自然素材へのこだわりとか、叶えたいことを家族で話し合います。
あらかじめ整哩しておくと、依頼先を選ぶ際にどこの候補に対しても
希望を伝えるのがスムーズになりますよ。

 

ブルックリン

部屋のコーディネイト最新スタイルを紹介する

「STYLE SELECTION」
様々なスタイルを通じて空間作りの楽しさが見えてきます。
↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/special4/2017autumn.html

 

 

 

【STEP5】
《予算や要望をもとに依頼先の候補を見つけよう》

さていよいよ依頼先決め。
STEP3~4で整理した、予算や間取り、インテリアや設備の要望などに
応えてくれそうな依頼先を探す。
その際に絶対に忘れちゃいけないのは、その候補先が予算の範囲内で
「健康にもお財布にもやさしい『エコ住宅』」を建てられるのか!?
ということ。
みなさんの予算にも限りがありますよネ。

現在多くのハウスメーカーで『エコ住宅』を謳う商品か販売されていますが、
エースホームはとにかく「健康に良い家がお値打ち価格で買える」ことに
こだわっています。
正直どのメーカーに任せればいいのか、どんな商品を選べばいいのか、
的確な判断が難しいときは、「快適」「お値打ち」「健康」という、
住む人にとって絶対外せない3つのポイントがちゃんとクリアできてるか
しっかり確認して、費用も検討したうえで、比較することが大切ですネ。
では、また。

 

はかせ

↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/special5/eco.html

 

 

 

追伸
これからは「健康にもお財布にもやさしい『エコ住宅』」を建てて、
その家に長く住む「エコな暮らし」を目指していきたいものです。
ですが、長く住み続けるためには、「美しく、長持ちする強い家」
じゃないといけませんネ。
一時的な流行にのったデサインの家にしたり、素材を選んじゃうと、
しばらく時間が経ってさたとき、色あせてきちゃう可能性があります。
「美的耐久性」、すなわち美しさにも耐久性が必要です!
また、人生100年時代、家を建ててからこれから先長い人生の間、
万が一に大きな地震があった場合のことを考えると・・・
「耐震等級3」の家にしたら、地震に対する安全性は格段に高まって、
地震後も元の自宅に安心して住み続けられる可能性は高いですよネ。
このとき「耐震等級3」にするためにプラスしなければならない
建築コストのアップは、間取りなどにもよりますが、たぶん全体の数%。
おまけに制振も備えてると、万が一のときの被害を大きく抑えて、
生活再建も早くてきる家になるし・・・
これからは、みなさんのご家族が安心して暮らせる
それらを兼ね備えた家を建てられるような
家づくりをすすめてほしいと願ってます。

 

―お知らせ―
夢の実現に向けて、スマイルを絶やさず
家づくりを楽しんだご家族を紹介します。

【オーナー様の声】

ボイス

 

 

↓↓↓

http://www.acehome.co.jp/voice/