Vol.67

「今がチャンス!?貯め体質に変わる⽅法」

2019.6.24

今号では、まず嬉しいニュースから。
 
今回も続けてZEHビルダー「★★★★★5つ星」評価をいただきました︕
 
昨年の今頃のメルマガで、エースホームは晴れて 5つ星ビルダーに認定されました︕ってお伝えしましたが・・・
 
令和元年5⽉24⽇に第2回ZEHビルダー/プランナー公表 および実績報告の公表において、エースホームは、 今回も続けて最⾼評価の5つ星ビルダーに認定されました︕︕︕   
 
 
1
 
 
http://bit.ly/2ICJNvG
  
 
今回5つ星認定を受けたのは、全国のZEHビルダー登録数 7,231社のうち、たった4.4%の320社でした。
 
「それって凄いことなの︖」とか、そもそも「ZEHって︖」  っていうことに関しては、次回以降のメルマガでお伝えしますネ。
 
さて、今回は、前回でお約束した⼈⽣三⼤出費の準備、 何を優先してどういう順番でお⾦を準備すれば良いのか︖ 「貯め体質に変わる⽅法、お⾦の上⼿な『貯め⽅』」をお伝えします。
 
 
 ママになってから、急に⼀家の家計を担うことになって、 毎⽉頑張ってやりくり。
でも・・・ 「未就学児の今が貯めどき」って⼀般的には⾔われてるのに、 貯まらない︕ 将来が不安︕ って、焦ったりしてませんか︖ これからお伝えする基本を知って、必要なお⾦を整理することで 素敵なマネーライフを送れるかも︕︖
 
 
それでは始めます︕『貯め体質』をつくるには︖
 
 
 2
 
 
【1】⽬標をきちんと定める
 
収⼊と貯蓄額は関係ありません︕(きっぱり) 「何のために」「いつまでに」っていう明確な⽬的があって、 イメージができてる⼈が、貯めることができるんです。
 
【2】必要な⾦額を知る
 
何のために貯めるかを決めて、そのための必要⾦額 (貯めなきゃいけない額)を計算すれば怖くない。 総額をきちんと出せば、毎⽉の貯蓄額も明確になります。 パパの説得(お⼩遣い減らす︖)にも数字を出して 可視化することが有効です。
 
【3】⼿間がかからない⽅法を選ぶ
 
細かく家計簿をつけなきゃいけなかったり、 頻繁に定期預⾦を預け替えたり・・・っていうようなストレスに
なるようなことはしなくて⼤丈夫。 1か⽉の収⽀が⼤まかにわかりさえすれば、OKなんです。 「かけすぎてる保険はないか︖」など⼤きな家計の⾒直しで お⾦を浮かせるとかが効果的です。
 
【4】先取り貯蓄で強制的に貯める
 
「余ったら貯⾦に回そう」って思っても・・・ あったら使ってしまいますよネ。 勤め先に財形貯蓄の制度があるならそれが⼀番。 なければ、積⽴定期預⾦なんかを利⽤して「最初からないもの」 として限られたお⾦の中で⽣活しましょう。 ⼀般的に⾔われる貯蓄の⽬安は、⼿取り収⼊の10%だけど、 ⽉に5000円からでもいいので早めに始めることが⼤切です。
 
★★貯め体質になるための基本はたったこれだけ。★★
(って⾔っても、あくまでも基本ですよ)
 
じゃあ、実際にママたちが⼀番気になる、これからかかってくる 教育費の必要な費⽤をまずはチェックしてみましょう。
 
⼀般的には、⼩学校から⼤学まで公⽴だと1000万円とか、 2000万円とかいう数字が出されることもあります。 そのうち、費⽤が最もかかるのは⼤学です。 国⽴⼤学で400万〜500万円、私⽴だと700万〜800万円くらい。 (平成29年度「教育費負担の実態調査結果」⽇本政策⾦融公庫)
 
“⼤学までオール公⽴で1000万円”という数字は、学費だけじゃ ないんです、習い事や塾の費⽤も含まれてます。
 
 
ちなみに習い事などを含めた⽂部省の調査結果は・・・
https://bit.ly/2wu2Wvk 
 
 
1年間の⼦どもの学習費総額(⽂部科学省平成28年度⼦供の学習費調査)
・公⽴幼稚園︓ 23万4000円、
 私⽴︓ 48万2000円
・公⽴⼩学校︓ 32万2000円、
 私⽴︓152万8000円
・公⽴中学校︓ 47万9000円、
 私⽴︓132万7000円
・公⽴⾼等学校(全⽇制)︓ 45万1000円、 
 私⽴⾼等学校(全⽇制)︓104万円
・すべて公⽴の場合の学習費総額︓約540万円
・すべて私⽴の場合の学習費総額︓約1770万円(公⽴の3.28倍)
 
 
 3 
 
 
教育資⾦って、急には準備できない、⼤きな⾦額です。 でも、教育費の場合、上の調査結果のようなトータルで 考えるのは、あんまり意味がないかも。 だって、⼤事なのは、「いつ」「いくら」かかるのか︖ きちんと⼼積りしておくこと︕なんだから。
 
住宅ローンを返済しながら教育費までをコツコツ貯めなきゃ いけないことを考えると、なる早で教育資⾦の準備を 始める必要がありますネ。 本格的に教育資⾦がかかってくるのは⾼校・⼤学です。 ⼦どもが⼩学⽣・中学⽣のうちは、貯蓄がしやすい時期なので、 この時期にどれだけお⾦を貯められるかがポイントです。
 
ここできちんと貯めなければ、⽼後にも関わってきます。 すべきことは、貯め体質になるための『基本の基』である “お⾦を貯める”と決めることです。 当たり前のことのように思えますが、“お⾦を貯める︕” っていう決断をしないことには始まりません。
 
現実的な⼿段としては、児童⼿当を別⼝座で積み⽴てていく っていう⽅法がまずはオススメ。
 
とにかく教育費は⽣活費には紛れさせず、別に積み⽴てていく っていうことが⼤切です。 学資保険とかジュニアNISAなんかを組み合わせるのもGood︕ 今から時間をかけてしっかり準備していきましょう。
 
 
次ですが・・・現役世代にとって⽼後はまだ遠い未来のこと。 そして年⽼いてからの短い期間と考えがちですが・・・ 65歳を定年とした場合、(厚⽣年⾦の⽀給開始年齢が65歳へ 引き上げられ、「⾼年齢者雇⽤安定法」によって義務化されました)
それから平均寿命までの期間は、男性の場合で約15年問、 ⼥性の場合は約21年間もあります。
 
住宅ローンをフラット35を利⽤して、返済期間「35年」で、 30代の後半で35年ローンを組むと、返し終わるころには70代。 40代なら70代後半です。
 
仮に、住宅ローン返済については、「繰上げ返済できるから平気」 「退職⾦で返せるから問題ない」としましょう。
 
⽼後をイメージするために、総務省の家計調査を⾒てみると
 
 
4
  
 https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gy02.pdf
 
 
 
⾼齢夫婦無職世帯の毎⽉の収⼊は約21万円弱。
そこから税の負担などを除いた可処分所得は約18万円弱。
⼀⽅で、消費⽀出は24万円弱。
つまり、毎⽉6万円弱の⾚字ということがわかります。
 
不⾜分は、貯⾦などの「取り崩し」などで賄うのが⼀般的でしょう。
ちょっと倹約して、毎⽉の⾚字を5万円に抑えても、
1年分で60万円ですから、10年分で600万円、 20年分で1,200万円・・・
加えて、「いざというときのお⾦」(突然の冠婚葬祭とか)の 備えも欲しいところですネ。
 
当然のことながら、これら「取り崩し」のための原資は、 ローン返済と並⾏して貯めておく必要があります。
でも、現役時代、住宅ローンの返済と教育費でいっぱい いっぱいでは、とても⽼後資⾦にまで⼿がまわらないでしょう。
そう考えると、定年退職までにローン返済を完了させるという ⽬標での住宅購⼊は将来のリスク回避策の⼀つです。
 
なんてったて、収⼊が限られている⽼後の⽣活の中で、 住居費が固定資産税だけにとどまるので、
(正確には、 メンテナンスやリフォームとかの出費があるのですが・・・)
毎⽉家賃を払い続けなければならない賃貸暮らしの場合よりも 格段に少なくなるのは確かです。
 
 
⽼後に家賃がかからない持ち家があるのは、⼤きな強み︕ 今の世の中、ひとつの”安⼼を買っておくこと” でもあるのかもしれません。 貯め体質になるための『基本の基で』ある“お⾦を貯める” と決めて、幸せな暮らしを実現してください。
 

 
━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

理想のマイホームを実現するためには、 あわてず お⾦に関する不安を解消してから進めないと、 後悔してしまうかも・・・
まずは、 無料の「住まいる塾」でお⾦の勉強をしっかりしましょう。
https://www.acehome.co.jp/special3/smilevoice.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
全期間固定⾦利型ローンの代表格「フラット35」が 10⽉から制度変更があって、よりおトクな住宅ローンになります。 

https://www.flat35.com/files/400349378.pdf
 
2019年10⽉1⽇以降に融資が実⾏される分から、 融資率が9割を超える場合、融資率が9割以下の⾦利に上乗せしていた ⾦利が引き下げられます。
9割超の場合に、現在年0.44%の⾦利を上乗せしている上乗せ分が、 10⽉以降の融資実⾏分から年0.26%に引き下げられます。
 
 
 5
  
⾦利が⾼くなるから1割分は頭⾦⽤意しなきゃ︕って考えてた⼈には、 頭⾦が貯まるのを待たないで、早く進められることになって朗報ですね。
 
マイホームを取得するとき、住宅ローンの影響はとっても⼤きく、 35年とか⻑期間にわたって返済していくことになるので、 多くの情報を集めて、失敗しないでほしいです。 そのためにもこのメルマガと「住まいる塾」をお役⽴てくださいネ︕
 
━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エースホームのインスタのフォロワーが 8000⼈を超えました。
ぜひフォローして応援してください。
エースホーム【公式】インスタグラムはコチラから︕
https://www.instagram.com/acehome_hq/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━