Vol.56

「家事が億劫になるのは、怠け癖ではなかった!?」

2018.11.18

旭化成建材快適空間研究所では、「あたたかい暮らし研究会」における室内の温熱環境研究やマーケティング活動の一環として、「住まいの温熱環境の実態と満足度」調査を実施しています。

 

先月、第4回の調査結果を発表しました。
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2018/co181016.html

まず最初の結果は、家の中があたたかいと・・・
家事行動が「億劫でない」傾向になっていたということ。

 

 

住まいの温熱性能と冬季の家事行動の関係についてみると、
・温熱性能「低」:シングルガラス
・温熱性能「中」:ペアガラス
・温熱性能「高」:Low-Eペアガラス/トリプルガラス
の温熱性能別に、

 

①「家の中が寒くて料理をするのが億劫に感じる」と回答した比率は、
・温熱性能「低」(シングルガラスの住まい) 24.9%、
・温熱性能「中」(ペアガラスの住まい)20.9%、
・温熱性能「高」(Low-Eペアガラス/トリプルガラスの住まい) 18.5%。

 

②「家の中が寒くて掃除をするのが億劫に感じる」と回答した比率は、

同じく33.1%、31.3%、17.6%。

 

③「家の中が寒くて洗濯をするのが億劫に感じる」と回答した比率は、

同じく27.6%、26.5%、20.7%でした。

 

 

washing-desiccate-clothes

 

 

温熱性能が高い住まいに暮らす人の方が、料理・掃除・洗濯といった家事行動に億劫さを感じる比率が少ないことがわかりました。
特に、「掃除をするのが億劫に感じる」比率は、温熱性能が高い住まいに暮らす人の方が、低い住まいの人よりも15.5%低くなっていました。

 

 

料理や洗濯よりも掃除をするのが億劫に感じるのには激しく同意します!
やっぱり家の中が寒いと家事を億劫に感じる人が多いのですね。
ということで、家事が億劫になるのは、決して怠け癖なんかじゃなくって「住まいの温熱性能」が理由だった!?んです。

 

 

あたたかい住まいでは、そうでない住まいに比べて、
家事が精神的な負担にならないで、我慢したり無理したりすることなく行えているようです。
今まで「冬だから寒いのはしょうがない」であきらめていたことが、家の温熱性能を上げることで改善され、当たり前と思っていた冬の生活の不便さがなくなるかもしれませんね。

 

clean-up-housewark-female

 

 

 

 

この「住まいの温熱環境の実態と満足度」の調査は、過去3 回の調査で、

 

■第1回調査 2016年1月実施
①住まいの温熱環境に満足でない比率が、夏季・冬季ともに約7割である。
②マンションと比較して戸建て住宅の温熱環境に対する満足度が低い。
③温熱環境に対する意識・知識の低さが温熱環境の満足度が高くならない理由の一つである。etc

 

■第2回調査 2016年8月・2017年3月実施
①住まいの総合満足度と比べて温熱環境の満足度が低い。
②温熱環境の満足度は北海道が最も高く、部屋間や1階と2階の温度差が少ない等がその理由。
③冬季室温の高い住まいに暮らす人ほど防寒行動が少ない。etc

 

■第3回調査 2017年9月実施
夏季における温熱環境の実態と満足度、夏季の生活行動・暮らしの関係などを調査。
①温熱環境が優れている住宅の魅力として、
「健康的に体調良く過ごせる」という回答の比率が高く、
「家のどの場所でも過ごせる」「寝室が過ごしやすく夏熟睡できる」
「暑さ寒さのストレスがなくなる」「光熱費が減る」の回答者も多い。

②夏季の温熱環境が優れた住宅と家事行動の関係について
「掃除をするのが億劫でなくなる」「料理をするのが億劫でなくなる」
が女性を中心に多い。etc

 

 

 

publicdomainq-0025479bgo

 

 

住宅の温熱環境で生活行動に違いがでてくることを教えてくれました。
そこで、第3回調査もみてみたら、これもなかなか面白い結果でした。

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2017/co180330.html

 

第4回は冬の寒さでしたが、第3回は夏の暑さに関してでした。
①「家の中が暑くて料理をするのが億劫に感じる」と回答した比率は、
・温熱性能「低」22.6%、
・温熱性能「中」17.5%、
・温熱性能「高」12.0%。

 

②「家の中が暑くて掃除をするのが億劫に感じる」と回答した比率は、
同じく27.8%、17.1%、10.0%でした。

 

調査した26都道府県の戸建住宅居住者女性587名の方の中で、
温熱性能の良い住まいに住んでいる人ほど、
「家の中が暑くて 料理をするのが億劫に感じる」
「家の中が暑くて掃除をするのが億劫に感じる」比率が低くなっています。
温熱環境がすぐれた住まいは、暑い夏でも料理や掃除などの家事行動の負担を減らしてるんですね。

 

詳しくは、下のリンクからpdf の調査報告書を見ることができるのでぜひ見ていただきたいのですが・・・

 

■第3回調査報告書

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2017/pdf/co180330.pdf

 

■第4回調査報告書

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2018/pdf/co181016.pdf

 

 

 

とくにチェックしておいていただきたいのは、
「住まいの温熱環境(あたたかさ、涼しさなど)が優れた住宅のメリットで魅力的に感じるのはどんな点ですか?」という問いに対して、
「健康的に体調良く過ごせる」を挙げる人が最も多く61.1%で、
「家のどの場所にいても快適に過ごせる」、
「寝 室が過ごしやすく夏熟睡できる」、
「暑さ・寒さのストレスがなくなる」、
「光熱費が減る」を挙げる人が40%を超えていると実感している事実を知っていただきたいのです。

 

他にも温熱性能の良い住まいに住んでいる人ほど、
「寝苦しい時が多い」比率が低くなっています。
温熱環境がすぐれた住まいは、睡眠の質にも良い影響を与えるんですね。

 

また、1日に使うエアコンの電気代は、
夏の暑い日でも約108円、冬の寒い日でも140円。
電気代をあまり気にすることなく、快適に過ごせます。

 

setsuden_airconditioner_man

 

 

以上、温熱性能がすぐれた住宅について、
「生き生きと暮らせる」「健康的で体調がよく過ごせる」
「家事が億劫でなくなる」etc、前向きなよいイメージを持っていて、温熱性能のいい住まいに住んでいる人ほど、
「料理・掃除が億劫に感じない」「よく眠れる」比率も高くなっています。

 

暑い夏をすぎて、これから寒い冬を迎えますが、
住まいで快適に過ごすためにも、温熱性能は大事な要素です。
これから住まいづくりを検討される方は、
ぜひとも、住まいの温熱性能についてじっくりと調べてみてください。
「住まいる塾」では、断熱のことがよくわかる教室も開催してるので、

ぜひ一度足をお運びください。

 

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元気な子どもが育つ、家族が健康に暮らせる家づくりのヒミツがわかる
『なぜその家では元気な子どもが育つのか?5つの理由』
の小冊子がお店でもれなくもらえます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

家事の手抜き本が流行ってますよネ!?
私がきちんと家事をしなくてはならない・・・
夫婦で分担する大切さが強調されるようになっても、
そんなプレッシャーに悩まされる女性は少なくないのかも。
おかずは火を使って1品、材料を切ったりするだけで2品。
家族が喜ぶ食事は簡単に作れる。

 

 

cooking_mama

 

 

息子3人を育てるマルサイさんの著書
「主婦カゼロからのやってみた家事」(大和書房)は、
https://amzn.to/2SMJc01

7月の出版以来4刷を重ね、2万部を超えたそうです。
マルサイさんは「専業主婦だから完璧にできないとダメ人間だ」
とさまざまな家事術を試しては挫折。
でも昨年、SNSに麻婆豆腐丼だけのタ食の写真を投稿したら、
共感のコメントが寄せられ、初めて自分を肯定できたそう。

 

 

実は50年前にも手抜きを訴えて、注目された本がありました。
評論家の故・犬養智子さんの
「家事秘訣集じょうずにサボる法・400」(絶版になってます)です。
https://amzn.to/2PbYQUt

「家事は、あなたと家族が快適に暮らしていくための手段であって、
けっしてあなたの生涯の目的ではないのです」と当時仰られてたと知って
ビックリでした。

 

2016年年の総務省の社会生活基本調査では、
15歳以上の人が家事関連にあてる時間(週平均で1⽇日あたり)は
女性が3時間38分、男性は45分でした。
イクメンやカジメンという言葉が流行りましたが、
家事に関する女性の悩みを『自分とは直接関係ないこと』
と思っている男性はひょっとしたらまだ多いのかも知れませんネ!?

 

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ギャラリー(施工実例紹介)も始めました。
エースホームのギャラリー(施工実例紹介)はコチラから!
https://www.acehome.co.jp/gallery/search
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━