Vol.66

「建てどきって結局いつ?人生三大出費との関係」

2019.6.13

来年はいよいよ東京オリンピックの開催年、2020年を迎えますが・・・
東京オリンピックを⼼待ちにする声がある⼀⽅で
ネット上とかで「オリンピック後に不動産が暴落する︕」などの記事を
⾒かけたことはありませんか︖
もしも暴落したら、マイホームが⼿に⼊りやすくなる︕︖
ところが、家づくりはそうは簡単にいきません。

 

オリンピックを⾒据えてひょっとしたら安くなるかも︕︖って
マイホームを「⾒合わせる」もしくは「遅らせる」のは賢い選択︕︖

 

「家の買い時」アンケートの調査結果
https://news.mynavi.jp/article/20190324-794815/

 

ということで、今回のメルマガは・・・
「建てどきって結局いつ︖⼈⽣三⼤出費との関係」です。

 

「住まいる塾」としては、建てよう︕という気持ちと理由があれば、
「⾒合わせる」「遅らせる」のではなく『いま』が建てどきって考えます。

 

<根拠その1>
賃貸なら、いまからずっと退職後も家賃を払い続けなければいけないし、
地価が下がるならば家賃も下がると想定されるけど、収⼊が減ったり
退職後に家賃を⽀払い続けることは、かなりの負担のはず。
また、健康上の問題で働けなくなった場合、家賃を⽀払い続けることは
むずかしくなりますが、住宅ローンを組んでたら、基本的には
団信(団体信⽤⽣命保険)に加⼊してるので、⾼度障害になったときの
保障も得られるので、リスクを⼩さくできるかもしれません。

 

<根拠その2>
現在は、低⾦利であるため、固定⾦利型でも、かなり低い⽔準で
借りることができます。
固定⾦利でローンを組むと、家にかかる将来の費⽤がほぼ把握できるので、
家計を安定させることができます。
これからインフレになるかどうはわかりませんが、少⼦⾼齢化が進めば
⽇本の財政は悪化するのは間違いないので、⾦利が変わらなければ、
たとえインフレになってもローンの負担は相対的に⼩さくなるはず。

 

<根拠その3>
待つことによる機会損失があるかも︕︖
(1)待つことで現在の低⾦利を逃してしまうかも
(2)完済年齢が後ろにずれ込む恐れがあるかも
(3)健康を害してしまっちゃうと、団信に加⼊できなくなるかも

 

<根拠その4>
資産価値が下がったとしても、住んでりゃ問題ないでしょ︕
仮に、建てた後に、マイホームの価値が下がったとしても、
少なくとも、住み続けるなら資産価値が下がっても家計にマイナスの
影響はないと思います。
資産価値が下がることで問題が⽣じるのは、住宅ローンの返済中に
家を売らなきゃいけなくなったときだけなんですネ。

 

 

toppic3_pc

 

 

★★★そうならないように事前のしっかりと資⾦計画が⼤事なんです︕★★★

https://www.acehome.co.jp/features/saifu

 

これから不動産価格が下がるかもしれないと考えると、いま、
住宅ローンを組んで家を建てるよりも、賃貸や建てどきをちょっと
待ったほうがいいような気もするかもしれませんが・・・

 

⻑い⽬で⾒れば、早めに建てたほうがメリットは⼤きいはず。
マイホームを持ちたいのに、ちょっと躊躇してるんなら・・・
なる早で建てたほうがよいかなという考え⽅です。

 

1

https://www.acehome.co.jp/special2/fpcollabo.html

 

 

いつが建てどきか︖なのは、おかれている環境によって違います。
賃貸かマイホームかの選択とかは、ライフスタイルの問題なので、
⾼くなる、安くなる、どちらが得か、という視点にこだわらないで、
「建てたいな」って思ったときが、間違いなく建てどきです。

 

当然ながら、そのときにおかれている環境が条件となりますが・・・
その条件を整理したうえで冷静に判断して、無理をしないことも
ときには必要なので、家づくりにおいて将来考えておかなければ
いけないことを次にお伝えします。

 

⼈⽣3つの⼤きな出費の話を聞いたことはありますか︖
⼀般的には「住宅費」「教育費」「⽼後の⽣活費」
⼈⽣の三⼤出費と呼んでいます。

 

⼦育て中のご家族であれば、「住宅ローン・教育費・⽼後資⾦」
といった家計における3⼤プロジェクトを同時に⾛らせなければ
ならないことがあります。

 

住宅ローンを返済しながら、⼦どもの教育費や⽼後資⾦などの
基本的な考え⽅をお伝えしたいと思います。

 

 

【1】まずは「教育費」
⼀般的に「⼦どもにかかる教育費はひとり1,000万円以上」
なんて⾔われますが、それってホント︖
https://www.acehome.co.jp/column/3789

お⼦さまが⽣まれた時から、教育費の準備をしていかないといけませんね。

 

pic3-17

 

 

【2】次に「住宅費」
これから住宅購⼊を検討している⼈にとっては、何千万円という
とっても⼤きな出費となりますのでしっかり考えておくべき出費です。
私は⼀⽣涯賃貸︕っていう⽅にとっても、住宅費は切っても切り離せません。
⽣涯家賃として払う⾦額を考えれば、⼤きな出費なのは間違いありません。
「『賃貸 VS 購⼊』どっちがおトク︖」っていつの時代にもよく
⽐較されてます。
https://www.acehome.co.jp/column/3863

 

0_20130126_2

 

シミュレーションした50年間をトータルすると、購⼊派のAさんは
9172万円の⽀出、賃貸派のBさんは9033万円の⽀出で、
収⽀はほぼ変わらず︕︖なんて資料がSUUMO に出てましたが・・・
https://suumo.jp/edit/kyotsu/money_sim/02.html
あらためて⽣涯ではこんなにかかるんだってビックリしました。

 

 

【3】そして「⽼後の⽣活費」
実は、これが三⼤出費のなかで最も重要な出費なのかもしれません。
「教育費」「住宅費」は、すべての⼈に関係するわけではないんだけど・・・
「⽼後の⽣活費」は、だれもが避けられない必ず必要な費⽤だからです︕
世帯主が60歳以上の無職世帯では毎⽉約4万〜7万円を取り崩すって
調査結果も
https://www.acehome.co.jp/column/3734

 

⼥性は男性よりも⻑⽣きなので、⽼後資⾦の重要性が⾼くなってきます。
⼥性の平均余命で計算すれば、24年分ということで、
1,000万円以上の蓄えが必要です︕

 

PIC-20141007020159

 

 

⼈⽣で最も出費が多くなるタイミングっていつ頃なんでしょうか︖
お⼦さまのいらっしゃるご家族であれば・・・
ズバリ︕⼦どもの教育費がかかってくる時期です。
30歳前後で結婚して、お⼦さまが数年後にできたというご家族であれば、
ちょうど40〜50歳の前後のころ、住宅費と教育費が両⽅かかってきますネ。
お⼦さまが複数いる場合に、⼊学⾦などの⽀払いが重なると家計を圧迫︕
兄弟姉妹の年齢が近い場合や私⽴に通うとなると、さらに⼤変︕

 

ある程度まとまった貯蓄額がないと、⽣活が成り⽴たなくなりますネ。
今のうちに貯蓄をしておくことの重要性がおわかりいただけると思います。
このご時世、お⼦さまに関するお⾦だけはきちんと確保して、
安⼼して⼦育てを楽しみたいですネ。

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住宅購⼊は⽼後の準備︖
https://www.acehome.co.jp/column/3840
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

もうエアコン使ってますか︖
エアコンは「5⽉から使ってみるのがGood!」なの知ってました︖
喉元過ぎれば熱さ忘れるじゃないですけど・・・
去年は、なんか災害級の暑さだった気がします。

 

もう少しで、あっという間に夏になっちゃいます。
そのとき、いかに少しでも涼しく「安全かつ快適」に
猛暑を乗り切るか︖
そのために必要なのが「エアコンの試運転」なんです。

 

全国正解率は47.7%︕
正しいエアコンの試運転⽅法を知らない実態が明らかに︕
https://www.sankeibiz.jp/business/news/170421/prl1704211602126-n1.htm

 

setsuden_airconditioner

 

暑くなってきたなあ、さあエアコンのスイッチをオン。
でも・・・ぜんぜん冷たい⾵が出てこない、
なんとなく去年よりも効きが悪い気がする、
もしかして壊れてしまった︕︖
こうしたリスクを防ぐためエアコンのダイキン⼯業が
試運転をすることで「真夏にエアコンがない︕︕︕」
っていう恐ろしい状態を極⼒回避してほしいってホームページで
正しく知っておきたい「試運転」のやり⽅を案内してます。
https://www.daikincc.com/campaign/switch-on/

 

「試運転」以外にも、それぞれの季節の空気に関する
お困りごとに対して、その解決⽅法を紹介してるので、
⼀度チェックしても損はないですよ。
昼間は灼熱地獄、夜はムシムシして寝苦しい・・・
今年も去年並み︖それ以上の猛暑がやってくるかもしれないですネ。
今のうちからエアコンの試運転をして、お⼿⼊れしておけば、
涼しさも家族の健康も、両⽅守れますよ。きっと

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エースホームのブランドロゴが変わったのに
気がつきましたか︕︖
https://www.acehome.co.jp/news/4837
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━