Vol.58

「得なの?損なの?10%増税後の住宅取得支援策」

2018.12.11

2019 年10 ⽉の消費税増税を意識して、

増税前にマイホームを取得したほうがいいのではないか︖

と考える⼈が増えているようです。

 

あと1年を切った消費税増税に関連して、

政府は消費税の増税後のマイホームの需要が落ち込んでしまわないように

住宅ローン減税制度の控除額を増額する拡充案が検討されています。

 

12 ⽉4 ⽇に政府・与党は、

消費増税の対策として、

住宅ローン減税を現⾏の10年間から13年間に延長する方向で調整に入ったという報道がありました。

https://www.sankei.com/economy/news/181204/ecn1812040014-n1.html

 

 

無題

 

 

今月(12月)中旬に予定されている

来年度の税制大綱にその拡充案が盛り込まれる見込みですが、

現在のところの案では、

住宅ローン減税の適用期間を現行の10年から3年延長し、

13年間とする方向で調整に入ったと報道されています。

建物価格の2%を3年間かけて所得税などから控除する仕組みを導⼊する⽅針案とのことです。

 

そもそも住宅ローン減税ですが、

毎年の住宅ローン残⾼の1%を10年間、

所得税から控除する減税制度です。
⼀般住宅を建てた場合、借⼊額が2,000万円とすると
最⼤控除額400万円まで(⻑期優良住宅などは500万円まで)
毎年の年末の住宅ローン残⾼の1%が控除されるというものです。

 

すまい給付⾦事務局のホームページに現⾏の制度がわかりやすく解説されてます。

http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

 

 

【税負担も増えるけど、減税額も増える!】

 

この控除期間が10年から13年に延⻑されれば、

当然ながら控除額が増えます。

 

 

img01

 

http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

 

この控除は所得控除ではなく税額控除なので、
戻ってくる税⾦の累計が数⼗万円単位になることも多く、
家を建てた⼈にとってメリットが⼤きいです。

 

拡充案含め多額の住宅ローンを組む富裕層たちほど
住宅ローン減税の恩恵が⼤きくなるのはなんだかな〜

 

所得税の控除を受けても控除額に余剰がある場合には
翌年度分の住⺠税からも控除されるのですが、
そもそも払っている税⾦が少ない場合には、控除額が最⼤の住宅ローン残⾼の1%になることはまれかも︕︖

 

【年収450万円以下だとすまい給付⾦が50万円︕】

 

借⼊額が少ない⼈は、おおむね年収もさほど⾼くはないとすれば、
その⽅は「すまい給付⾦」制度の対象になることに注⽬です︕

 

すまい給付⾦は、消費税が5%から8%に引き上げられたときにできた制度で、

現在は30万円から10万円の給付額ですが、
消費税が10%に引き上げられたときには、

最⼤50万円に増額されることになってます。

 

 

無題2

http://sumai-kyufu.jp/lp/

 

 

現時点の予定ですが、

これも来年度の税制⼤綱に落ち込み対策の拡充案として

10%増税時には給付額が若⼲上乗せされる可能性もあるので
注⽬したいですね。

 

したがって、借⼊額が少なくて、ローン減税の拡充による恩恵が少ない⼈は、

このすまい給付⾦で消費増税分を
かなりカバーできるようになるはずです。

 

そもそも、借⼊額が少ない場合、

建物の価格に⽐例してると考えると、

必然的に増税による負担増も⼩さくなります。

たとえば、2500万円の建売住宅で⼟地500万円、
建物関係が2000万円なら、

建物の2000万円が消費税の課税対象。
税率8%なら160万円で、

10%だと200万円。
税負担の増加は40万円。

 

上の画像の表にあるように、年収525万円以下の⼈ならば、
すまい給付⾦の給付基礎額は40万円だから、それだけでもプラスマイナス0になります。
合わせてローン減税額が増加すれば、⾼額ローン利⽤者ほど
ではないにしろ、それなりの控除額増額が期待できるはず。
なので、借⼊額が少ない場合でも、増税後建てるメリットは
⼗分だと考えられますネ。

 

「消費税がアップする前に買ったほうが得なの︖損なの︖」
の課題ですが・・・
消費税増税による負担増の側⾯だけにとらわれるんじゃなく、
総合的に判断する視点が重要です。
具体的には「⾦利」「総⽀払額」「税制優遇や⽀援策」
に加えて『ライフプラン』を考えて、ご家族に合った
タイミングで計画することが⼀番⼤事です︕

 

そのためには早めの情報収集がおすすめです。
無料で「ライフプラン」の相談ができる
『住まいる塾』をぜひお役⽴てください。

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

LIMIA に家づくりに役⽴つアイデア投稿中︕

https://limia.jp/user/acehome/

エースホーム【公式】LIMIA はコチラから

https://limia.jp/user/acehome/

HUCK【公式】LIMIA はコチラから
https://limia.jp/user/kimama89/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いよいよ⼤掃除の季節到来ですネ。
やらなきゃって思っていても師⾛にはイベントも多くて、
ついつい後回しになってしまいがちな⼤掃除。
今回は、そのお助けアイテムとして
「セスキ炭酸ソーダ」をご紹介します。

 

えっ︖セスキ……何︖化学薬品︕︖怖くない︖
いやいや逆なんです!弱アルカリ性なので、
重曹と同じように無機物なので、界⾯活性剤よりも
⼈や環境に負担をかけにくいんです。
そして弱アルカリ性なので、『洗浄⼒があるけれど、
⼿肌が荒れにくい』っていう特性もあるんです。

 

重曹などのたくさんのエコ洗浄剤があって、
効果がそれぞれ違っていたり混同しやすかったり。
セスキ炭酸ソーダの得意なこと、苦⼿なことを
調べてたら、メーカーさんのホームページに
まとめてあったのでご紹介します。

 

 

76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c
http://kiyou-jochugiku.co.jp/kankyo/cleaning_agent/k-2046.html

 

 

『得意なこと』
油脂を乳化するので、レンジ周りや換気扇台所の油汚れに。
ベタベタを拭き取ったり、ひどい油汚れには
下処理として使うと落としやすくなりそうです。

 

『苦⼿なこと』
弱アルカリ性なので使いやすい反⾯、
本格的な汚れには向かないようです。
アルカリ性なので、使用しない方が良い素材があります。
アルミ、銅、白木、⼤理石、畳などには変質する可能性が
高いので避けてくださいネ。

また水に溶けやすい分、研磨の効果はイマイチかも。

 

ということで、セスキ炭酸ソーダが得意とするのは、
油やたんぱく質をある程度分解すること。
油やたんぱく質が嫌な臭いを放っている場合に使⽤すると、
消臭作⽤もあるそうなので、いちばん厄介な
キッチンのコンロまわりや換気扇などに付着した油汚れ
とかに使⽤すると⾼い効果が期待できます。

 

今年の⼤掃除の相棒にはぜひ「セスキ炭酸ソーダ」を
加えてみてはいかがでしょうか。
ピカピカ、スッキリのお家で、気持ちに余裕のある
年末をお過ごしくださいネ。

 

━━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エースホーム【公式】インスタグラムはコチラから!
https://www.instagram.com/acehome_hq/

ギャラリー(施⼯実例紹介)も始めました。
エースホームのギャラリー(施⼯実例紹介)はコチラから!
https://www.acehome.co.jp/gallery/search

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━